「家賃支援給付金」実績わずか6%

2020.09.24



7月にはじまった「家賃支援給付金」

給付審査にかなり時間がかかっているようです。



家主と不仲で書類そろわず…
国の「家賃支援給付金」に“壁” 実績わずか6%

9/24(木) 西日本新聞




国が7月に受け付けを始めた「家賃支援給付金」の利用が伸び悩んでいる。

新型コロナウイルスの感染拡大で収入が激減した個人事業主などの家賃負担を軽減する目玉政策だが、「申請に必要な資料が多く、準備が難しい」と悩む声が西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた。

家主との関係がうまくいっていないなど複雑な契約関係が申請の「壁」になっているという。

申請後も決定まで時間を要しており、国は審査体制の強化を急いでいる。


(中略)

  
7月14日に受け付けが始まった給付金の予算総額は全国で約2兆円。

経済産業省中小企業庁によると、給付決定額は今月15日時点で約1150億円と、予算総額の6%弱にとどまる。

書類がそろわず、申請に至っていないケースが多いことも一因にありそうだ。


申請しても、審査に時間がかかっている。

全国の申請件数は同日時点で約48万件だが、給付決定は約13万6千件。「書類の添付漏れなどが多くある」(同庁総務課)という。





当方の店子さんでは、1件申請中。

もちろん必要書類があれば全面的に協力してあげようと思っています。



一部省略しましたが、記事内には、

家主と不仲で書類がそろわないパターンもある旨が書かれていました。



たしかに色々と問題のある店子には協力したくない。。。

という気持ちは理解できますね。




しかし、ここまで時間がかかっているのは知りませんでした。

持続化給付金がザルだったとかで、審査が厳しくなっているのでしょうか。



本当に困っている方にはできるだけ早く給付決定してあげて欲しいです。





人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
審査の厳しさと詐欺防止のバランスをとるのは難しいところですよね。それにしても率が低すぎるような。。?
Posted by じゅん at 2020年09月25日 06:17
じゅんさん

詐欺防止の観点は大いにあるでしょうね。
必要な方には速やかな助成をお願いしたいです。
Posted by ゴン at 2020年09月25日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: