コロナ禍で脱都心が現実化?

2020.09.27



コロナ禍で地方への移住者が少しずつ出てきている、

という報道をよく見かけます。



そういう動きがあるのは承知していますが、

絶対数はごく僅かで、誤差の範囲かなと思っていました。



具体的な統計データを見ました。



<調査概要>

調査対象者:家計簿アプリ「おカネレコ」「おカネレコプラス」ユーザー
全国 10代〜70代の男女
調査方法:WEBアンケート
調査期間:2020年9月2日(水)〜2020年9月7日(月)
有効回答数:966名
出典元:スマートアイデア株式会社



sdfghj.png



賃貸派の約3人に1人が移住を検討している結果はびっくりしました。





nbmn.png



都市部で住宅コストが相対的に高く、

コロナウイルス感染者が比較的多い地域で心理的影響が出ている感じです。





cvbn m,.png



具体的な移住先 TOP3は、「福岡県」「千葉県」「静岡県」。

主要都市およびその近郊都道府県が選ばれている感じですね。





cv bnb n.png



全体の約3割が「住環境に魅力を感じたから」と回答。

外出自粛の影響が大きく表れていると考えられます。




これらデータを見た感想。



持ち家の人は今すぐ動くことは難しいですが、

身軽な賃貸派は、より早くコロナ禍に対応すると考えられます。



不動産賃貸業にとって、コロナの影響が長引けば長引くほど、

今後、想定以上に影響を受けるのではと思いました。



どの地域であっても、『快適な住空間を提供する』という家主の使命が、

よりフォーカスされる時代になると思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(5) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんです。
東京都心では通勤1時間以上の場所に比べて
単身では極端な話2倍の賃料の差があります。
しかしもこの数年毎年数%づつの上昇。
新築マンションは都心では5%台でしか建築されないとも言われてます。
コロナで会社業績が悪い意外と決算が良いのは
販管費が2.3割下がっていることが影響してます。販管費の大きな部分が残業代。
会社に通勤は月に1.2回それで残業代が削られれ
生活きついですよね、まして飲み会など機会がへるならなおさら都心の住む意味ない方増えるのは
必然でしょう。
Posted by 麻布」太郎 at 2020年09月27日 21:56
売買に関しても深堀しますね。
都心特に最近高層マンションが乱立した
江東区 築地市場が移転した豊洲市場が有名ですね。もともと埋立地で工場や倉庫があった場所。
通常の住宅は地盤が地中深く向かない土地でした。
ここに最近1億超えのマンションが乱立。
3LDK 70uの初期の売り出しマンションが400万台 今や7.8千万。
買っている層は 高学歴で両親とも1部上場企業
大手町勤務 通勤30分以内の夫婦。共働きです。この層が今動き始めてます。テレワークだと保育園の送り迎えの時間の通勤は関係ないわけだし、小学校になっても塾だとか中学は遠いとかで
不便を感じるようになってます。
この層がかなり千葉に流れそうになってます。
東京の人口が減少になっているとの話がありましたがテレワークが続く=企業業績が低迷かぎりこの流れはつづくと思います。
 また冬のボーバスは減る企業が多いです。また
不動産と連動している株は大統領選挙で無理やり
上げている状態、インバウンドでの土地の買い手もなく、外国人の投資家もこれない状況で買い手減少で都心の地下は下落方向に向かうというのが優勢です。
Posted by 麻布太郎 at 2020年09月27日 23:11
こういった具体的な数値を見ると変化を実感しますね。コロナがどの程度長引くかも影響しますね。
Posted by じゅん at 2020年09月28日 06:20
麻布太郎様

コメントありがとうございます。
私は都内に住んでいないのでとても参考になります^^

また情報交換しましょう!
Posted by ゴン at 2020年09月28日 07:50
じゅんさん

統計データはある程度正確なので、今後の参考になりますね。
Posted by ゴン at 2020年09月28日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: