契約直前の「強欲」要求

2020.09.28



来月早々契約予定の空きテナントがあります。



50坪以上のスケルトン契約。

今時、非常にありがたい申し込みと喜んでいました。



申込時、内装工事に約2か月かかるとのことで、

借主からの要望により2か月のフリーレントを設定しました。




現状スケルトン渡しだし、将来退去があっても、

次の店子さんが内装の一部を活用できる可能性が高いです。



要望に気持ち良く応じました。




ところが、







賃貸借契約直前になって、とんでもない要求が来ました。



「内装、設備、電気、消防設備の各工事に約700万円かかる」

「内装は負担するがその他工事約600万円を家主負担してもらえないか」








怒りを通り越して笑うしかありません。



速攻でお断りしました。



工事内容もわからないのに負担できるわけがありません。

賃貸借契約が流れても構わないとお伝えしました。



おそらく流れるのでは、と思います。



最初から条件交渉するなら理解できるのですが、、、

フリーレント2か月の後に、さらに直前での申し出は悪意すら感じます。



600万円負担するなら貸さない方がまし。

こういった賃借人の態度は気に入らないです。







と、、、言いつつ、

毎月数十万円の家賃アップが無くなるのは残念^^;




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事務所貸しならではのトピックですね。
金額の桁が違います。。。
Posted by じゅん at 2020年09月29日 07:00
じゅんさん

仕方ないです^^;
Posted by ゴン at 2020年09月29日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: