地震対策は全国共通

2020.12.20



昨日も地震の記事を書きましたが、民間会社JESEA(地震科学探査機構)は、

毎年、定期的に「異常変動全国MAP」を発表しています。



国土地理院が全国に設置した「電子基準点」のGPSデータをもとに、

地表の動きを詳細に捉え、「異常変動」を見つけるというもの。



「隆起・沈降」「水平方向の動き」を分析し、

顕著な異常変動が見られた場合に、地震発生の可能性を警告しています。




10月発表の予測マップ




post2032_p49_megamap.jpg





特定の地域が5か所ほど警告されていますが、、、

ここ最近でも、伊豆大島で震度5弱、茨城で5弱、青森で5弱が発生。






結局、

全国どこでも震度5クラスの地震は起こりえます。



どこに住んでいても、準備を怠らず備蓄等、備えておきたいものです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば最近地震が多いですよね。。。
対策としてはまずは地震保険ですよね。構造を変えるとかは1棟タイプの場合ほぼ不可能でしょうから・・・
Posted by じゅん at 2020年12月21日 07:03
じゅんさん

地震保険は必要経費と思います。
Posted by ゴン at 2020年12月21日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: