家賃の代理納付

2021.01.12



札幌マンション7号にお住いの生活保護世帯入居者様。



区役所に対して家賃の代理納付をして欲しいと申し出があったそうです。

札幌市から直接、家主(管理会社)に振り込んで欲しいとのこと。


m.png





その承諾書類を預かりました。

当方の必要か所に署名捺印して返送しました。




代理納付は一般的に、生活保護世帯が家賃を滞納している場合、

支給する住宅扶助の保護が必要と判断した場合に認められるとの認識でした。



今回の生活保護世帯の方は滞納がありません。



直接送金の方が振込手数料が削減になる、手間が無くなる等、

保護世帯が希望すれば無条件に代理納付が可能になっているのでしょうか。



代理納付の可否や運用方法は各自治体によって異なると思いますが、

双方の手間が無くてとても良い制度だと思います。



家主の立場だと、代理納付を標準運用にして欲しいところです。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:52 | Comment(0) | 27.札幌マンション7号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: