騒音トラブルは永遠のテーマ

2021.02.06



京都マンション1号で以前から騒音トラブルがありました。



上の方の騒音がうるさいという、下の方からの訴え。

典型的な上下階でのトラブルです。



上の方が常識を逸脱した「音」を出しているのか、

それとも、下の方が神経質でちょっとした音でも反応しているのか。



実際に私が住んで聞いていないのでわからないところですが、

遂に、下の方が退去することになってしまいました。。。



管理会社担当者様が実際に音の確認を試みましたが、

夜間が多いとのことで、できずじまいのまま、残念な結果に。




上の方は家賃滞納気味で、下の方は家賃をキッチリ払う方。

上の方は前所有者からの入居者様で家賃も相場より安くなっています。



個人的には上の方に出て頂いて、家賃アップを希望していましたが、

逆の残念な結果になりました。




まずは音の確認ですね。

常識を逸脱した音なら入居者様に対して対応が必要です。



東京地裁平成19年の判決では、マンション上階に住む子どもの騒音により、下階住民が精神的な苦痛を受けたこと、騒音解消の申入れに対して対応が不誠実だったことを理由に、36万円の損害賠償を命じる判決が出ています。



こうした判例を交渉材料に、

改めて協力をお願いする必要があるかもしれないと思っています。




人気ブログランキング




タグ:騒音 退去
posted by ゴン at 15:52 | Comment(0) | 23.京都マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: