家賃設定を考える

2021.02.14



今月末に引き渡しを受ける予定の札幌マンション10号。

入札時、リフォーム予算と家賃設定を想定してシミュレーションしてました。



1棟RC造で、全戸3LDK約70平米の広さで全空物件になります。



先日、札幌の大家さんとゴルフしながら色々とお聞きしたら、

リフォーム内容次第ですが想定家賃よりもう少し高くできそうです。



約18畳あるLDKスペースが一番の強みかなと思います。



ご入居頂きたいターゲット層を想定し、駐車場込みの家賃で、

近隣家賃相場より少し安く設定して長期入居頂けるよう戦略を練っています。



・室内は白を基調にシンプルに仕上げて奇をてらわない

・水廻りはとにかく使いやすくて清潔感のある状態に仕上げる



地元の方が長期で住んで頂けるような快適な住空間を提供したいです。



改修後表面利回りは最低18%以上が目標。



上手く行けば20%以上確保の妄想もありますが、

全空物件の場合、建物改修時にどんなトラブルが出てくるかわかりません。



過剰な期待は持たず、粛々と準備を進めたいと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 14:47 | Comment(2) | 30.札幌マンション10号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全空物件を購入する勇気はまだないですが、広い部屋なので埋まったら長期安定運用ができそうですね。

狭い部屋はもうやりたくないので、僕の広めの部屋にシフトしていきたいと思います。
Posted by じゅん at 2021年02月15日 07:44
じゅんさん

全空は満室にするまで時間が掛かりますが、その分旨みもあります。
Posted by ゴン at 2021年02月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: