気が付けば200室

2021.02.15



気が付けば、所有戸数が200室ちょうどになりました。

数年前に一部を売却して減りましたがまた増えてきました。



全体を俯瞰して、そろそろ売却適期を迎えている物件は、

資産処分(売却)を行おうかなと考えています。



金融機関が一番気にする、決算書内容と金融資産。

いつも気にして確認するようにしています。




最近、某都銀から融資付きで物件紹介がありました。

でも、、、断りました。



築浅の高層1棟RC造でしたが、

立地と利回りのバランスを考え、個人的基準に合いませんでした。



筋肉質な決算書と金融資産は最強の武器です。

武器がたくさんあればあるほど、物件を買うのが簡単になります。



しかし、融資が付いて買える物件であっても、(私の基準では)、

買ったらダメな物件が99%で、残り1%が要検討の感じ。



さらに、その1%の中から希望条件に合うのはごく僅かです。



個人的に、まあまあ良い物件を年10棟買うより、

(私にとって)かなり良い物件を年1棟買う方が理想なんです。



出来るだけ低いリスクで最大限のリターンを得る。

これからも初心を忘れず私なりの方法で邁進しようと思います。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 16:52 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投資は負けないことが最重要ということですよね。ついつい買いたくなってしまうので、僕も注意しなければ・・・
Posted by じゅん at 2021年02月16日 07:46
じゅんさん

買うのが目的でなく、(買ってから)収益を上げるのが一番の目的なので忘れないようにしないとですね。
Posted by ゴン at 2021年02月16日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: