様々な資源が高騰

2021.04.30



新築アパートの材料となる木材。

木材の価格が史上最高水準まで高騰しているニュースが話題ですね。



今年に入って様々なものが値上がっています。



株式市場は相変わらず3万円前後の高値圏。



ビットコインは700万円まで高騰した後に下落しましたが、

依然として年初に比べ60%も値上がり。



原油価格も年初より約30%値上がり。



大豆は13年ぶりの最高値を記録していますし、

トウモロコシ先物価格も先週、8年ぶりの最高価格で取引を終えました。



多くの資産価格が急騰といっていいレベルで値上がっています。



経済の専門家ではありませんの個人的考察は書きませんが、

コロナでかなりの打撃を受けてから急激な上昇傾向に入ったのが特徴。



さらにFRBは「低金利が資産のバブルを加速させる」という概念を否定し、

2023年まで0%水準の超低金利状態を維持する意志を示しています。



そして多くの国がお金をすりまくっています。


多くの資産価格が(お金から見て)高騰しているということは、

お金そのものの価値について、良く考える必要がありますね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:40 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカ、日本、EUなどの中央銀行のとんでもない金融緩和により多くの資産バブルが発生しています。
このような状態で不動産投資と株式投資を私はしていてラッキーです。
さて、あとは金融緩和縮小に各中央銀行が動いた時にこの資産バブルが終焉するのか、そのあたりのところは誰にも分かりませんが、異常な資産バブルにはいつか終わりがあるのも歴史が示しています。
さて、投資をしている人は、バブル崩壊というババを掴まされないようにするのが重要ですね。
Posted by せい at 2021年04月30日 20:51
せいさん

資産バブルか資産フロスか、はたまたバブルでは無いのか。

個々の考えがありますが、思考しておくことはとても大事ですね。
Posted by ゴン at 2021年05月01日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: