大手ガス会社が賃貸業参入

2021.05.10



大手ガスの北海道ガス。

賃貸業に参入するそうです。


北ガス、賃貸住宅事業に参入
5/7(金) テレビ北海道


20210507-00000002-tvh-000-2-view.jpg


北海道ガスが住宅の賃貸事業に参入します。

みずから住宅を開発し、
販売競争の激しいガスや電力の利用客を囲い込む狙いです。

札幌都心部の社有地に、5階建て、27戸の集合住宅を建設します。

6月に着工し、来年2月にも入居を始めます。

不動産仲介大手の常口アトム、
北海道銀行と事業推進のための協定を結びました。

札幌を中心に100棟、3000戸を建設します。

大槻博社長は「そういう賃貸のお客さんと良好な関係をつくり、次の住宅取得の時に引き続き北ガスのエネルギーを選択していただきたい」と話しています。

将来は自治体のまちづくりと連携した展開も検討します。



大枠で見た場合、斜陽産業である不動産賃貸業。

大手資本の参入は脅威です。



小が大に勝つためには、ランチェスター戦略が重要ですね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:30 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は中古の物件しか購入しないので、異業種の業界の人が新築で賃貸業を始めても何一つ怖くありません。
家賃が下がりきった中古の物件を購入しているとものすごく高い家賃の新築と全く競合しないからです。
まぁ、新築も築年数が古くなるとともに一般的には家賃も大きく下がりますが…。
それでも借金をして新築に参入をしていると簡単に家賃を下げれない(借金を返せなくなる)現状があるので新築がたくさん建っても私は怖くありません。
このあたりの事は、ほとんど中古の物件を購入されているゴンさんも同じ認識であると思いますが、いかがでしょうか。
Posted by せい at 2021年05月10日 21:09
初めてコメントします
ゴンさん 毎日の投稿ありがとうございます!

ランチェスター戦略とは?
同じ質ならば 量が多い方が勝ち!と捉えていますが・・・

不動産には同じものが二つと無いと言われているので いくらでも戦略は有りそうですね 
Posted by まーちゃん at 2021年05月11日 09:39
せいさん

大手が建てる新築は体力があります。

極端に言えば家賃を下げて収益が下がったとしても経営が成り立ちます。

個人家主とは資力のバックホーンが異なるのが脅威ですね。中長期・間接的には中古にも波及しますからね。
Posted by ゴン at 2021年05月11日 14:45
まーちゃんさん

ランチェスター戦略で弱者が強者に勝つためには、「戦う範囲を絞り込む」「武器効率を高める」「競合局面にリソースを集中させる」の3つしかないです。

歪みを見つけて戦うのが良いですね。
Posted by ゴン at 2021年05月11日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: