昔やってたセルフリフォーム

2021.06.05



不動産賃貸業をはじめた当初。

あまり詳しく知らないまま、独学で自主管理していました。


あの頃の経験が今になってとても生きていると思います。



そういえばリフォームなんかも一通り自分でやってました。



洗面化粧台交換やクッションフロアやフロアタイルの貼換え、

網戸交換からハウスクリーニングまで自分でやっていました。



給湯器や便器交換もやったことあります。

ホームセンターやリサイクルショップで安い商品ないかよく物色してました。



先日、リサイクルショップで新品便器が格安で売ってるのを見つけました。




20210601_144855.jpg





不動産賃貸業をはじめた当初なら確実に買っていたように思います。

今は全てお任せしているので購入しませんが、、、昔を思い出します。



そういえばはじめた当初は連日、建物管理かリフォーム作業をしていたな〜。

懐かしいと同時に、今振り返れば一通り経験しといて良かったなと思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:50 | Comment(2) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も不動産投資を始めたころは随分とセルフリフォームをしました。
しかし、今では大部分は管理会社にリフォームや修繕を発注しています。
ただ、自分が物件に行く時は、工具箱や電動ドライバーやハシゴ等を車に積んで持っていくので、物件で修繕場所が見つかったら、自分で直せる場合はその場で直してしまいます。
会社員をしていたころは、製造業で金型を造っていたので、リフォームの分野とは違う技術ですが、リフォーム作業に応用できるので大抵のことは自分でできます。
リフォーム作業がある程度自分でできると外注しても見積金額が高いか、適正な価格か、簡単に見極めることができるようになります。
自分でリフォームをした経験は、不動産投資をするうえで非常に重要な経験ですね。
Posted by せい at 2021年06月05日 20:21
せいさん

せいさんもDIYされてたのですね。

見積金額が適正か判断できるのは大きいですね。
何より職人さんの大変さも理解できるのが良いと思っています^^
Posted by ゴン at 2021年06月06日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: