嫌な家賃交渉

2021.08.28



物件によってバラツキありますが、

空室募集時の入居申込で家賃交渉が入ることありますよね。



競争力のある人気物件の場合は、基本的にお断り。

入居時、フリーレントを少し設定する程度が多いです。



一方、競争力がイマイチ物件で、出来れば入って欲しい場合、

受けることもあれば、あまりにも希望条件が厳ければ断ることも。




先日、ある所有物件の空室に申込みがありました。

3階(家賃60000円)と2階(家賃59000円)で全く同仕様の部屋。



「3階で家賃を59000円にして欲しい」との要望でした。








であれば2階に入居してほしい、と思うのは家主のエゴでしょうかね?



dfghj.png





完全に個人的感覚ですが、

「2階でお願いします。ダメならお断りします」と思ってしまいます。



1室空室募集だけならまだわかるのですが、2室で家賃選べるのに、、、

と思ってしまうんですよね、、、^^;



2階でダメなら無理に入居頂かなくてもOK、って思っちゃいます。



家主が100人いたら100通りの判断があると思います。

管理会社さんも大変だろうなと、他人事ながら思ってしまいます^^




人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 21:00 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同じ考えです。
基本的に家賃交渉は全て断ってます。
Posted by ミット at 2021年08月28日 23:25
ミットさん

家賃交渉は家主にとって「敵」ですね(笑)
Posted by ゴン at 2021年08月29日 14:10
私の経験上、家賃交渉を受けて減額を受け入れて家賃を安くして入居をした入居者の方は、不思議なくらい短期(1年以内)で退去します。
家賃を安くして入居をさせた家主としてはガッカリします。
タダの偶然とは思えません(苦笑)。
Posted by せい at 2021年08月29日 21:57
せいさん

そうですよね。
私も全く同じ感覚があります^^;

Posted by ゴン at 2021年08月29日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: