共用部の私物問題

2021.08.30



マンション共用部分に、私物が放置されていると美観を損なうほか、

避難経路を塞ぎ、災害発生時などの避難に支障が出るので大変危険です。



自転車や傘などがその代表ですね。



分譲マンションだと各戸に所有権がありますし、

築浅賃貸マンションだと美観上、家賃上そぐわなくなります。



私物放置は理由を問わず速やかな対処が必要になります。




しかし、築年数が経過したマンションやアパートの場合。

なかなか難しい問題になります。



こういった私物設置が当たり前にように行われている物件が多く、

収納スペースが不足しているため、黙認しているパターンもあります。



当方の所有物件でも結構あるのですが、こんなパターンも。




20210819_123337.jpg





本来はダメなのですが、、、避難経路的に問題なく、

見た目的にも悪くないので黙認しています。



物件ごと現場ごとの判断が必要ですね。




人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: