振込手数料が安くなる

2021.08.31



銀行間送金を担う全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が、

10月1日から送金手数料を引き下げることが決まっています。



20210404-OYT1I50095-1.jpg





多くの金融機関では10月以降、他行あての振込手数料が安くなります。



例えば、ゆうちょ銀行は11月1日から、

インターネットバンキングに限り振込手数料を一律165円に値下げ。


従来は、5万円未満が220円、5万円以上が440円でした。



現在発表されている主な金融機関で、3万円以上、

ネットを使った10月以降の他行宛て振込手数料は以下の通り。


・三菱UFJ銀行 220円
・三井住友銀行 330円
・みずほ銀行  320円
・GMOあおぞらネット銀行 145円
・PayPay銀行 145円
・イオン銀行 110円
・ソニー銀行 110円
・auじぶん銀行 99円
・住信SBIネット銀行 88円



一部金融機関では、毎月数回程度の無料回数が設定されているので、

実質無料になっている方も多いと思いますが。



安くなるのはありがたいですね。




人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: