ウッド「逆」ショック

2021.09.17



2020年末から高騰をみせていた材木価格。

ウッドショックと言われ、日本でも価格が高騰していました。



しかし、震源地北米で突如価格が急落しました。



カナダの公共放送局CBCによると、

木材価格は今年6月と比較して現時点で約3分の1に下落しているとか。



急落というか暴落ですね。



在庫を抱えていた小売業者から悲鳴が上がり、

価格低下を受けた複数の製材所が操業停止に陥っているそうです。



米国の木材先物は先月すでに暴落してたので、

いずれこうなるとは思っていましたが、一気に来ましたね。



しかし、最高値で取引された北米木材が日本に入るのはこれから。



https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO0895459003082021000000-2.jpg





年内いっぱいは高値が続くと思いますが、

来年以降、徐々に落ち着きを取り戻し下がりそうですね。





人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 16:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: