中古分譲マンションの値上がりが凄い

2021.09.28



ここ数年、中古分譲マンションの価格が上がり続けていますね。

全国的な傾向かなと思います。



sdrftgyhuji.jpg




資材価格の高騰を受けて新築分譲マンションの価格が跳ね上がり、

相場が上昇しているため、つられて中古マンション価格も値上がっています。



価格が手頃な築10年前後の物件を中心に、

中古流通価格が新築時の分譲価格を上回っている物件をたくさん見ます。



大阪市内でよく見かけますが、賃貸業を行っている札幌市内でも見かけます。

当時の分譲価格の約1.3〜1.5倍で売れている感じでしょうか。



最近でも、分譲時約3000万円だった築15年のJR桑園駅近くの物件が、

約4000万円で売れたそうです。



立地が良いマンションは、築20年でも分譲時と同じ価格で売れるとか。



それだけ新築分譲マンションの価格が上がっているということ。

確かに同程度の立地・広さだと今の新築は6000万円位しますもんね。




最近竣工している分譲マンションは、

コロナ感染拡大前の土地価格が高い時に仕込んだ物件がメイン。



資材価格も考えると高くて当然です。



とは言え、コロナ禍でも都市部のマンション用地は下がっていないので、

この先も値下がる事は考えにくいかなと思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在の不動産価格の高騰は、10年前のことを考えたらウソのように高くなっていますね。
私の自宅近く(名古屋市緑区)の新築の一戸建てが約6900万円で売りに出ているチラシを見ました。
10年前は約3500万円±500万円が自宅の新築一戸建ての相場でしたが…。
中古の分譲マンションも築20年で約3500万円ぐらいで普通に売られています。
(新築時2千万円台で売りに出ていました。)
このような物件がドンドン売れています。
世の中、大規模な金融緩和によりお金があり余っていますね…。
Posted by せい at 2021年09月28日 20:34
せいさん

全国的に同じ傾向ですね^^

お金ジャブジャブ。
この先の予想は難しいです。。。
Posted by ゴン at 2021年09月29日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: