土曜配達 廃止

2021.10.03



昨日は10月最初の土曜日でした。

あれ?と思われた方も多かったのではないでしょうか?



郵便が配達されてない



郵便法が改正され、

今月から普通郵便などの土曜日配達がなくなりました。




働き方改革の一環で、

来年1月からは、深夜に行っている郵便物の仕分け作業もなくす計画だとか。



その結果、配達にかかる日数がこれまでより1日から最大3日長くなり、

投かんした翌日に届く地域がなくなってしまいます。



仕事で郵便を活用している立場からすると少々不便ですね。



速達や書留、宅配便などはこれまで通り土日や祝日も配達なので、

急ぎの場合、これらを活用することになります。



SNSが発達し、郵便需要が減っているのもあると思うので、

深夜勤務の従業員数や配達燃料費の削減を行うのは仕方ないですね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
郵政民営化は利益とサービスを向上させると言っていましたが、利益だけを優先せざる得ない結果となりましたね。
それが今回の郵便の土曜日配達中止につながっていると思います。
Posted by せい at 2021年10月03日 20:15
せいさん

そうですね、、、
サービス向上は今回見られないですが、仕方ない面もあるように思います。
Posted by ゴン at 2021年10月03日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: