本当の「資産」を見極める

2021.10.13

 

トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)旧型プリウス。

盗難被害が愛知県内で続発しているニュースを見ました。



盗難が頻発しているのは2世代前位のプリウス。




20211013-OYT1I50015-T.jpg





盗難された車の多くは発見時、車内が荒らされず、

マフラーの「触媒コンバーター」だけがなくなっているとか。




20211013-OYT1I50016-1.jpg





高値で取引されるプラチナやパラジウムなどの希少金属を含んだ

排ガス浄化装置「触媒コンバーター」を狙った連続窃盗事件のようです。




技術革新で新車ほど触媒コンバーターに含まれる希少金属の量が減り、

古い年式のHV車ほど希少金属の含有量が多い。



希少金属の取引価格は高騰し、パラジウムは10年前の約5倍になってます。



その結果、車両本体価格を超える価値、

中古車価格 < 触媒コンバーター(希少金属)価格に。




ほぼ価値がない中古車に見えても、実はそれ以上の資源価値がある、

ということに気が付いた盗難事件ですね。



古い車は「盗難されない」との油断から防犯意識が所有者に低く、

盗みやすいというのもあるでしょう。



盗難は絶対に許される行為ではありませんが、

古い不動産でも隠れたる「資産」を見つけたらお宝物件になります。



本当の資産は何か?ということ再認識するニュースです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 15:25 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: