ポータルサイトチェックは重要

2021.11.23



空室が発生した場合、

管理会社や自主管理であれば客付仲介に客付けを依頼します。



その後、ポータルサイトに載せてもらう事になります。



空室募集がポータルサイトに載っていないのはまず論外ですね。

すぐ載せてもらうよう動かないといけません。



ポータルサイトに載っているのに問い合わせがない場合、

物件や募集条件に惹きつけられていないという可能性が高いです。



空室期間が長くなって悩んでいる大家さん、

ぜひ、所有物件の掲載ページをじっくりチェックしてみましょう。



競合物件と見比べて、入居希望者様にとって、

魅力的な物件に見えるかどうか、比較検討して見ることが重要です。



写真のクオリティーと枚数は特に大事です。

さらに、所有物件の募集条件が間違っていないかの確認も必要です。



敷地内駐車場があるのに「無い」表記になっていたり、

2LDK間取りなのに2DK表記になっていたり。



稀にそういった間違い募集があります。



管理会社様は数千、数万戸を日々管理されています。

当然、細かい間違いは起こるもの。



家主が合間に出来る事、

定期的なチェックが高稼働率を維持する条件の1つだと思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 15:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: