地面師なくならないですね

2021.12.04



地面師犯罪、なかなか無くならないですね。


土地購入代金6億5000万円詐取容疑、2人を逮捕 
地面師グループか

12/1(水)  産経新聞



土地所有者になりすまして不動産会社から都内の一等地にある土地の購入代金約6億5千万円を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は1日、詐欺と偽造有印公文書行使の疑いで、無職の○○と会社役員○○を逮捕した。

2人は地面師グループとみられるという。


逮捕容疑は平成27年9月、東京都渋谷区富ケ谷の土地約480平方メートルを所有している高齢男性になりすまして、都内の不動産会社に土地を売ると持ち掛け、土地の購入代金名目で約6億5千万円をだまし取ったとしている。


捜査2課によると、○○容疑者が事件を計画。

別の男性が所有者を装い、○○容疑者は所有者のボディーガード役となっていた。

不動産会社側には、偽造したとみられる所有者のパスポートを示すなどし、信用させていた。

だまし取られた金のうち、7千万円が山口容疑者、1億円が福田容疑者に渡ったという。

所有者を装った男性はその後、死亡した。


不動産会社との契約手続きなどは都内の法律事務所で行われた。

この法律事務所は福田容疑者ら地面師グループの一員とみられる元弁護士が実質的に運営していたという。


不動産会社が土地の登記をしようとしたところ、印鑑証明が偽造されていることに気付き事件が発覚。

警視庁に被害相談していた。




土地は東京メトロ代々木公園駅から南に約150メートル。

高級住宅街にある更地で、不動産会社が欲しがる好立地です。



この土地所有者は台湾在住だったとか。

発覚を遅らせるため、外国在住のこの土地が標的にされたのかもですね。



高額なので本当に怖い話です。




人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地面師には、本物の弁護士と司法書士が関わっているケースが多いので大手不動産会社であっても騙されるケースが多いですね。
積水ハウスやアパグループがその代表的な例ですね。
表に出てこないケースも含めると闇が深いですね。
Posted by せい at 2021年12月04日 21:51
せいさん

不動産会社が騙されるってことは、それだけ巧妙な手口なのは間違いないですね。

いつの時代も悪い事考える人がいますね。。。
Posted by ゴン at 2021年12月04日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: