本人確認「1号」「2号」「3号」

2022.03.30



本人確認のための書類。

数日前のブログで少し触れたら質問があったので補足です。



不動産売買では実務上、売主買主共に本人確認が行われます。

本人であることを確認するため、下記書類が必要になります。



<1号書類(顔写真付公的証明書類)>


運転免許証
個人番号カード
旅券、乗員手帳(氏名及び生年月日の記載があるものに限る。)
在留カード、特別永住者証明書
運転経歴証明書

のうちいずれか1点



<2号書類(顔写真無公的証明書類)>


国民健康保険、健康保険、船員保険、
後期高齢者医療若しくは介護保険の被保険者証
健康保険日雇特例被保険者手帳
国家公務員共済組合若しくは地方公務員共済組合の組合員証、
私立学校教職員共済制度の加入者証
国民年金手帳
児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、母子健康手帳、身体障害者手帳、
精神障害者保健福祉手帳、療育手帳又は戦傷病者手帳

のうち氏名・住所・生年月日の記載のあるものいずれか2点以上



<3号書類>


2号書類のうちいずれか1点以上
プラス

官公庁から発行され、又は発給された書類その他これに準ずるものであって、
当該申請人の氏名、住所及び生年月日の記載があるもののうちいずれか1点以上

例 国家資格の合格証書、免許証等




不動産登記規則に上記記載がありますが、

実務上、不動産売買で3号書類はほぼ採用されないと思います。



こうやって列記して見ると、本人確認書類。

意外と多いですね。




人気ブログランキング



【脱サラ大家日記の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: