駐車場の空きが増えてる?

2022.09.13



最近、分譲マンションの敷地内駐車場に空きが増えている。

そんなニュースをよく目にします。



機械式駐車場などは、メンテナンス費用などの維持費が発生するので、

契約台数が少なくなると、収支が合わず赤字になってしまいます。



一般社団法人自動車検査登録情報協会の資料によると、

自家用車の世帯あたりの普及率が100%未満は8都道府県あるそうです。



東京、大阪、神奈川、京都、兵庫、埼玉、千葉、北海道。



いずれも大きな都市を抱えたエリアですが、北海道は意外でした。

札幌が100%を大きく下回り、他都市は100%超えているのでしょうね。



無題.png





駐車場は条例による制約があり、一定規模の建物を新築する際には、

一定数の駐車台数以上を確保することが義務付けています。



むやみに、駐車区画を減らすことはできません。




最近の若者を中心に、マイカーを持たず、

電車やカーシェアリングで済ます人が増えているのが原因でしょう。



各市町村条例も、実態に合わせ、随時改訂をして欲しいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: