売買契約書の落とし穴

2022.09.25



不動産賃貸業をはじめてから今までに売買した不動産。

それなりの取引数になってきました。



不動産業を行っている方は売買が本業なので、

我々不動産賃貸業者とは取引数の桁が違うと思いますが^^




それでも不動産賃貸業も17年目になり、

過去を振り返ればそれなりの取引数になっています。



改めて思うのは、大手仲介ほど売買契約書の特約事項がモリモリで、

トラブルにならない様にリスクヘッジしているな、と思います。



あやふやなまま判子押したら、後でクレーム言えない内容も多々。



「買主は、〇〇について一切異議、苦情を申し出ません。」

的な特約内容を大手仲介を中心によく見かけます。



(仲介に責任が及ぶ)トラブルを回避している内容。



売買契約書や重要事項説明書は隅々までチェックが必須。

気になる文言は判子押すまでに徹底的に潰して解消しておきたいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: