米国住宅ローン金利 6.7%

2022.09.30



米国の住宅ローン金利、2007年以来の高水準です。



フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の29日発表によると、

30年物固定金利は平均6.7%と、前週の6.29%から上昇。






fvgbhjnkm.png





まだローン金利上昇傾向で、

急速に冷え込む米国住宅市場を一層引き締めています。



米国の政策がインフレ退治で金利を上げているので、

当然の結果ではありますね。



過去の大恐慌直前の状況にそっくりだけど、、、

未来は誰にもわかりませんね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: