京都市の賃貸市況改善

2023.01.10



コロナ感染拡大前は、観光地として世界的に人気だった京都市内。

ホテル開業ラッシュで賃貸物件が減り、家賃が上昇傾向でした。



ところがコロナ感染拡大により、世界的なロックダウンとなり、

京都市も観光需要が壊滅。



京都市内の観光業で働く人が辞めたり、学生もオンライン授業になり、

賃貸需要が一気に細りました。



所有する京都マンション1号もこれらの影響が大きく、

約2/3が退去して、家賃もインバウンドブーム以前の相場に逆戻り。



京都マンション1号は、立地に助けられ、すぐ満室復帰しましたが、

留学生ターゲットの市郊外アパートなどは長期間空室だったようです。



最近、アフターコロナになって観光需要、学生需要が回復。

家賃相場も持ち直してきました。



今年2月に更新を迎えるある1室。

更新料を頂き、それ以降、家賃を11%値上げすることで合意しました。



コロナ感染拡大で下落した京都市内の家賃相場。

持ち直しの気配です。



今後更新を迎える部屋で、相場より安い家賃については、

入居者様と値上げの交渉をしていきたいと思います。




人気ブログランキング



【23.京都マンション1号の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 23.京都マンション1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: