買付からの売買合意

2024.03.05



今月引渡し予定で購入がほぼ決まっている札幌マンション14号。

購入確定した時点で、既存所有物件の1棟を売りに出しました。



保有資産の組み替え、手持ち資金効率化の観点から、

取引金融機関にも以前から報告して計画していたことではあります。




この所有物件を売りに出した直後から問合わせが比較的多く、

その中で、ある購入希望者様と売買価格で合意しました。



売買契約はまだなので流れる可能性もまだありますが、

買主様とは融資特約無しでの契約予定なので、纏まる可能性高いです。



年度末になって1棟購入と1棟売却が同時に進みそうです。



現在お付き合いしている既存取引金融機関から見て、

今回の資産組み換えでさらに良い決算書に見えるのでは、と期待しています。



当方は宅建業者ではなく、あくまで個人の資産管理会社。

快適な住環境を提供してお家賃を頂く事業で、売却益は目的としてません。



不動産賃貸事業者の専門家として精進しつつ、

今後さらに各取引金融機関とは良い取引関係を築いていきたいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 33.札幌1棟テナント2号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: