法人契約の生命保険

2024.05.11



不動産賃貸業を法人(資産管理会社)で行っていると、

法人契約の生命保険如何ですか?と営業される事多いと思います。



『法人で加入すると法人税の節税になってお得です』

が営業トークですね。



しかし残念なことに、、、

法人保険での節税というのは、全くの嘘です。



法人税は実際には減っておらず、

支払うタイミングを将来に先送りしただけ。



課税の繰り延べ効果しかありません。




保険金が支払われるタイミングを、役員退職金のタイミングと合わせ、

相殺させることでその分の法人税が課税されません、の営業トークも。








計算してみてください。

これも節税効果はゼロ。課税の繰り延べ効果でしかありません。




法人で生命保険に入るメリットは節税では決してありません。



経営者に万が一のことがあった際、

保険金で事業を継続するための保険だと思えば価値があります。



『節税』って噓キーワードで営業するから、

全体的に辻褄が合わないおかしなことになると思うのですが。。。



営業的に『節税』という嘘ワードの方が刺さるんでしょうね。




人気ブログランキング


posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: