トイレで雨漏り

2009.08.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


長崎アパートで雨漏り?が発見されました。
1室のトイレの壁ボードが濡れてて、ブカブカしているとのこと。
壁を押すと抜けるようですたらーっ(汗)
壁をめくってもらうとビチョビチョ・・・

25448752.jpg


早速、管理会社様に原因を探って頂きました。
軒天の劣化か鉄骨階段と壁のジョイント部分の2ヶ所が怪しいようです。

↓軒天の劣化
122541254.jpg


雨漏りって原因特定がなかなか難しいですよね・・・
とりあえず、すぐに対応可能な鉄骨階段部分を補修して様子を見てもらう予定です。
内装の復旧工事と合わせて結構な出費になりそう・・・たらーっ(汗)



posted by ゴン at 18:25 | Comment(10) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂の街長崎とタクシー

2010.02.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先週の日経新聞に面白い記事が載っていました。

「家庭がタクシーに使うお金は、坂の街長崎が最高額」

総務省の2008年会計調査によると、
長崎の1世帯当たりの年間支出(タクシー代)は1万7843円。
7年連続で県庁所在地のトップだったそうです。

長崎市。
港を山が取り囲むすり鉢状の地形で、市街地の大半は山の斜面に広がっています。

坂道は上がるほど複雑で「路線バスが入れない道が多く。交通手段が限られる」
(長崎市タクシー協会)

仕事からの帰宅時、疲れた状態で坂を登る辛さからタクシーがよく利用されるようです。

ちなみに雪国の、仙台、盛岡、札幌、青森の4市が上位10番目までに入っているそうです。
寒さが厳しい冬季の利用が増えるからだとか。

ビジネスでよく利用する機会の多い東京、福岡などの大都市圏も高額みたいです。
これは個人からの財布だけでなく、会社出張での利用も多いからでしょうねひらめき


一方、
1世帯あたりの年間支出がもっとも少なかったのは三重県津市の2422円。
三重県は自家用車の保有率が高く、2人に1人が所有しているんだそうです。
同じく自家用車の保有率の高い、前橋、富山、甲府の各市も年間支出は5000円以下。

地域事情によって、利用頻度も違うんだなぁ〜と納得です。


ちなみに、私の長崎アパート。
坂の上に立地しており、前面道路の傾斜角は20%以上の急坂ですが、タクシーは使えません。
軽自動車が辛うじて通れる程の道幅しかないので。。。

夏の上り下りは汗だくになります(笑)
「エクセサイズin長崎アパート」ですが、これでも一応現在満室です。

最後は自慢という事で・・・わーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 19:30 | Comment(10) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎アパート苦戦

2011.06.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


春の需要期も終わり、賃貸需要閑散期。
皆様の物件、如何でしょうか?

私の所有物件の場合。
現在の入居率。


<個人所有>

札幌マンションA    :  1室空/26戸
札幌マンションB    :  1室空/26戸
長崎アパート      :  3室空/12戸


<不動産管理法人所有>

大阪マンション     :  満室/14戸
兵庫マンション     :  満室/12戸
千歳アパート      :  満室/8戸
大阪市ビル       :  1室空/3戸
低層区分マンション  :  運用模索中/1戸
特殊区分マンション  :  満室/1戸



全体の入居率 : 96.1%
(模索中の低層区分マンションを除く)



入居率95%を少し超えた程度。
世帯数が多くなると中々満室は難しいですね。

特に長崎アパートは立て続けに退去が続きました。。。
閑散期での退去は厳しいです^^;

高台にある長崎アパート。
高台立地を活かし、離れた大通りからも見えるよう「入居者募集の看板を作成しました」と担当者様よりメールを頂きました。

110620_1442~01.jpg


効果はどうなんだろう?
と思う前に、まず動いてみて頂いていることが一番ウレシイデス☆

遠隔地の私に出来る事は少ないかもですが、管理会社様とは何でも協力してやっていきましょうとメールでやり取り。
相談の結果、募集方法のバリエーションを増やすことにしました。


管理会社様には感謝。
札幌の管理会社様も長崎の管理会社様もありがたい存在です^^



posted by ゴン at 02:00 | Comment(0) | 3.長崎アパート(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする