満額で買付証明書

2010.08.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


いきなりですが・・・、
満額で買付を入れました^^

故意にしている仲介業者の担当者様が売主様から売物件を預かったのが夜。
その場で担当者様からご連絡を頂きました。
翌朝、物件を内覧して、その場で現金購入の買付証明書を書きました。


物件は、最寄駅から徒歩2分の2DK分譲マンションの一室。
売値は、最近の取引事例価格の約半額。
安い理由は、相続案件+αが原因との事。

この価格だと、購入後に様々な出口が考えられそうな物件です。

仮に転売するなら、宅建業法に違反しない様、お手伝いしている宅建業者名義で購入します。
(素人なので転売は火傷しない程度にします^^;)

室内はそのままでも住めそうな状態でリフォームは必要なさそうですが、転売するなら少しだけ手を加えたい所です。


あいにく、ご紹介頂いた仲介会社様は明日からお盆休み。
しかし、専属専任媒介なので他社に取られる心配はありません。
休み明けに売主様と交渉して頂きますが、満額なのでうまくまとまると嬉しいです。


最近の天候は猛暑&晴天続き。

CA3A0529.jpg


天候のようにスカッと行きたいものです^^



買付が通りました

2010.08.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


お盆前に満額の買付証明書を入れていた区分。

本日、仲介会社担当者様より売主様の回答を頂きました。
満額だったので、もちろんOKでしたぴかぴか(新しい)


現金購入なのですが、売主様のご都合で今月末契約、来月末引渡しの予定です。
残債が売値より約1000万円多く残っているとの事で、不足分は現金で持ち出し清算されるとか。
ある意味、パワーをお持ちの売主様です。

当方は、今回も所有権移転登記を自分で行って経費節減予定です。
少しでも安く手に入れたいと思っています。


順調に行けば、
来月、所有物件に区分マンションが1つ加わることになりそうです^^

駅徒歩2分の住宅街に立地する低層3階建て分譲マンションの1室(2DK)。
総タイル張りでそれなりに?高級感が感じられ、様々な出口戦略が考えられます。


購入後、この区分をどのように取り扱うか。

リフォーム費用や家賃相場、取引事例価格等からある程度の方向性は決めていますが、最終的には購入後に決めたいと思っています。

とりあえず無事に契約完了を迎えたいです^^



区分マンションの売買契約完了

2010.08.26

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


お盆前に満額の買付証明書を入れてOKをもらっていた区分マンション。

本日、仲介会様の応接室で売買契約を取り交わしました。
立会いは買主(私)、売主、仲介担当者の3名。
特に問題もなく雑談を含めて1時間ほどで終了しました。


現金購入なのですが、売主様のご都合で来月末引渡しの予定です。

残債が売値より約1000万円多く残っているとの事で、売主様は不足分を現金で持ち出し清算されます。
来月の引渡し時には、買主の私より、売主様の方が沢山の現金を用意されることになります。

なんか不思議な感じですよね^^;
バブルの後遺症を考えずにはいられません。。。


ところで、今回購入した区分マンション。
築20年なのですが、ちょっと変わった生い立ち?です。

新築時は1棟物賃貸マンションとして建築。
ところが、築数年目に敷地権登記され個別に分譲されています。
つまり、1棟物賃貸マンションから各部屋を区分マンションとしてばら売りした事になります。

よく聞く手法ではありますが、目の当たりにしたのは初めてです。
一応、修繕積立金も問題なく貯まっており、近々、負担金なく大規模修繕が予定されています。

今回の売買とは直接関係ありませんが、仲介業者様には、当時、1棟物賃貸マンションから区分マンションとして分譲した経緯と流れについて、現管理会社様へ確認して頂く予定です。

出口戦略の一つとしてとっても興味があります^^



低層区分マンション購入

2010.09.30

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


本日は、先日売買契約が終わっていた低層区分マンションの引渡日でした。
特段大きな問題もなく終了。
これで所有区分は、奈良区分マンションに続き2戸目となりました。


売主様。
抵当権を外す為に、私の購入金額以上の現金を用意されていました。
バブル崩壊+デフレを実感せずにはいられません。。。

さらに、引渡しの数日前になってガス給湯器が壊れていることが発覚。
恐縮ではありましたが、売買契約に則り、売主様負担にて新品交換して頂きました。

売主様は金銭的にお困りの立場でないので、終始和やかな雰囲気だったのが幸いです^^;


引渡し完了後は、売主様委任の司法書士様と一緒に法務局へ。
所有権移転登記の自己申請は今回で4回目なので大分手馴れてきました。
登録免許税分の収入印紙を購入して登記申請書に張り付けて提出。

書類作成約1時間+法務局提出数分だけで数万円分の司法書士報酬がカットになるのは、とっても対費用効果が高いと思います^^



今回購入した低層区分マンション。


↓エントランス

CA3A0060.JPG

低層の小規模マンションですが、共用部は広々としています。
タイル張りでそれなりの高級感はありますが、少し薄暗いのが難点かな。。。



↓室内

CA3A006511.JPGCA3A00641.JPGCA3A006711.JPG


洋室の床はじゅうたん敷き。
綺麗ではありますが・・・、やっぱりフロアタイル or フローリングが合いそうです。
収納は部屋広さの割りにたっぷりあり、室内ドアも一部おしゃれなデザイン扉がついています。

水廻りは、汚くはありませんが、、、
売却時には一式手を入れたいところです。

賃貸ならこのままハウスクリーニングのみで貸せそうですが、この後どのように運用するか。
じっくり検討して決めたいと思います^^