1K×6戸のRC造マンション

2008.10.11

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


雨の予報もどこへやら・・・。
今日は、秋晴れの良い一日でした。
そこで、42万km走行ビックホーンに乗って、関西各地をうろうろしてきました。
2112619.jpg


走行距離の割には意外と綺麗でしょ?(笑)
たろうさん、懐かしいでしょうか?^^
今日は200kmぐらい走ってきました。

まず、仲介会社から紹介を受けた物件の調査。
大阪府内にある2600万円の1K×6戸のRC造マンションです。
平成2年築の土地40坪、建物床面積40坪で、駅徒歩6分、外壁総タイル張りです。
また、平成16年に売主様が約650万円をかけて大規模修繕されています。
修繕内容は、外壁タイル補修、防水工事、給排水管交換、設備入れ替え等々・・・

FWXL50101.JPG


拡大写真が小さいのは真剣検討中の表れ・・・と思ってください(笑)

もう買わないって宣言したのに・・・、これはなかなかのお宝物件です。
かなり綺麗な状態を保っています。
欠点と言えば、シングルマンションである事でしょうか。

しかし、これだけ大規模修繕をしているのに、土地建物の固定資産税評価額ぐらいの売値です。
実はこの物件を紹介してくれたのは、兵庫マンションを購入した所と同じ仲介会社の担当者なんです。

売主さんの事をいろいろと聞きながら、もろもろ・・・を話し合って揺れるハート、大幅指値を入れる予定です。
値段が手ごろなので、価格が折り合えば買ってしまう・・・かもですわーい(嬉しい顔)

その後は、一日うろうろとしておりました。
明日もビックホーンでうろつく予定です(笑)



posted by ゴン at 21:45 | Comment(8) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小型RC物件の買付撃沈

2008.10.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


一昨日調査した収益物件、買い付けを入れるために仲介担当者と打ち合わせをして、購入希望額を伝えました。

結論から言うと撃沈しました。

2600万円の売値に対して、物件の状態等を勘案して2000万円で指値したのですが、即刻撃沈いたしました。

こればっかりは仕方ないですよね。
2000万円にした理由は一通り仲介会社の担当者に伝えており、売主様にも説明していただいたのですが、「一銭も負けない」と言われたそうです。

売主あっての売買。
当方も無理に買う必要がないので、買いあがる意思も無く、お断りしました。
この価格帯だと現金客も多いので、情報がオープンになると、すぐに売れるんでしょうね〜。
残念ですが仕方ないです^^;

今後も勉強を兼ねて、物件調査は継続していきたいなぁ〜と思っています。

ちなみに、先日見学して買い付けを入れている、中古一戸建ては、まだ指値に対して回答がありません。
このまま放置して、連絡があるのを期待しておりますわーい(嬉しい顔)

ちなみに株式市場、欧州市場が大幅反発で始まりましたね。
今晩の米国市場が同様に反発すれば、先週金曜日に買った株、明日の日本市場で期待が持てるのですが・・・。



posted by ゴン at 21:30 | Comment(8) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古墳付き土地?

2008.10.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


今日はこれから、サラリーマン時代の同僚と大阪で飲みに行く約束をしています。
脱サラして約半年・・・、昔話に花を咲かせてこようと思います^^
なので、今日は少し早めの更新です^^

最近、ネットで売り土地情報をよく検索しています。
ここ数ヶ月で、土地相場がかなり下がりましたよね。
検索していると実感します。

そんな中、関西の高級住宅街として有名な某地域の近くで、激安土地情報を見つけました。
相場よりも2〜3割は安いです。
整形地で前面8m道路に間口10mで接道。
平坦地で駅まで徒歩5分。

言う事なしです!
でも、特記事項に一行。

埋蔵文化財包蔵地
???

なんですか?これ。
気になったので、掲載していた業者様に問合せしてみました。
詳細を聞いてみると、この土地の付近は埋蔵文化財包蔵地に指定されていて、実際この土地には、表層部分に円墳の一部が確認できる状況だそうです。

円墳付きの土地です!

ネットで、「埋蔵文化財包蔵地」を検索してみると、
文化財保護法第93条により「貝づか、古墳その他埋蔵文化財を包蔵する土地として周知されている土地」とされています。

さらに業者様に話を伺うと、
仮にこの土地を買って新築マンションを計画しようとする場合、地元市町村の負担で試掘調査があるようです。

その結果、遺跡がなければ工事着工。
もし発見されれば、計画変更か遺跡保存となるようですね。
しかも、工事着工となっても、工事中に遺跡が発見されればやはり工事中止。
発見された場合、遺跡の記録や移設・保存費用は、基本的に所有者の負担と聞きました。
(聞いただけで確証はありません。間違っていたらスイマセン^^;)

こういったリスクを考えると、相場よりも2〜3割安いのも納得?なのでしょうか。。。
実際には、工事中に遺跡が発見されても、お構いなしで工事をしてしまうって話を良く聞きますが・・・・・・・^^

ちなみに古墳の数が一番多い都道府県は、兵庫県みたいです。
以下、二位千葉県、三位鳥取県、四位福岡県、五位京都府だそうですよ。



posted by ゴン at 17:14 | Comment(12) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする