シャッター破損被害

2017.08.13



所有物件に設置されているリモコン付き軽量シャッター。


車からリモコン操作しても全く動かず。








よく見ると、シャッターが変形していました。。。




20170812_175119_HDR.jpg




なんじゃこりゃーって感じです。





車の当て逃げか、工具などによるいたずらなのか。




20170812_175124_HDR.jpg




すぐに警察に通報。

ほどなく、警察官が現地に来てくれました。




現場写真を撮っては本部!?に送信してやりとりしていました。








結果、結論としては原因不明となりました。



凹み形状から見ると、いたずらに見えますが。。。。




どちらにしても腹立ちますが、
保険が適用になると思うのでしっかりなおします。




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 16:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築の簡易宿所

2017.08.11



新築の簡易宿所を見学しました。

大阪市内の角地好立地。




壁式RC造で建築されていました。




20170810_135248_HDR.jpg





じゅうたん仕様。
ホテルチックです。




20170810_142839_HDR.jpg





PSは極小スペース。




20170810_143250_HDR.jpg




無駄スペースを出来るだけ排除していました。

オーナーのこだわりデザインが随所にありました。





人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 23:42 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ米大統領の「生家」が民泊に

2017.08.10



今話題の!?トランプ大統領。

生家が民泊になったニュースを見ました。



トランプ米大統領の「生家」で民泊 1泊7万9000円
2017.8.10 産経ニュース




【ニューヨーク=上塚真由】

米ニューヨーク・クイーンズ地区にあるトランプ米大統領の「生家」が、1泊725ドル(約7万9000円)で、米大手の民泊仲介サイト「エアビーアンドビー」を通じて一般の利用者に貸し出されることになった。


生家はレンガ造りの一軒家。

父親のフレッド氏が建て、トランプ氏は4歳まで過ごした。

同社のサイトによると、寝室が5つあるほか、キッチンなどは当時のままとして、「現職の大統領の家で過ごすのは他にない特別な機会」とアピールしている。

宿泊できる定員は10人。


生家は競売にかけられ、今年3月、相場の2倍以上となる214万ドルで売却され話題となった。






こちらが生家。




_97261700_capturfa3e.jpg





室内には等身大パネルもあるようです。




_97261696_captuas13ngre.jpg




泊まってみるの面白そうですね。

どなたか、是非^^




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 民泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする