木製トレーラーハウス

2017.11.21



最近、キャンピングカー人気ですね。

気まま旅ができるうえ、セールバリューも思いのほか高いです。





アーキビジョン21という会社が販売している木製トレーラーハウス。

結構好きです^^



『スマートモデューロ』




head.jpg


image3.png





20フィートコンテナサイズで木造。

高い住宅性能を有し、世界中にどこにでも移動可能。




室内も快適そうです。




img_127349_1.jpg smart-modulo-office-200kb-3818.jpg


smart-modulo-living-200kb-3151.jpg





住宅だけではなくオフィスや店舗としても利用可能。


価格は750万円〜。

収益としては合いませんがプライベートとの併用ならありですね。




ヘッド車が欲しくなります。。。^^;




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 22:30 | Comment(0) | 車・キャンピングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲介手数料改正へ

2017.11.20



『仲介手数料改正案』


ひっそりと?、、、
議論されているのをご存じでしょうか?



空き家取引活性化へ仲介手数料の上限緩和 
国交省が告示改正を検討

2017.6.5 産経ニュース




plt1706050006-p1.jpg




国土交通省が比較的価格の低い空き家の不動産取引について、仲介手数料の上限規制を緩和する方向で検討に入ったことが4日、分かった。

空き家取引に特有のコスト負担を考慮し、仲介手数料の上限を定めた国交省の告示を改正する。

今後も増え続ける空き家の有効活用に向け、不動産事業者の仲介取引を活性化させる狙いがある。


不動産取引の仲介手数料は売買価格に応じて上限が定められるため、築古の物件も多い空き家は一般的に仲介手数料が安い。

扱う物件が遠方の場合は現状調査のコストもかかり、成約率も低いなど、労力に見合った報酬が期待できず、仲介事業者が空き家の取り扱いを敬遠する傾向がある。


現行の仲介手数料(税抜き)は
(1)物件価格が200万円以下=価格の5%
(2)200万円超から400万円以下=価格の4%+2万円
(3)400万円超=価格の3%+6万円。

告示改正では400万円以下の空き家取引を対象に、現状調査などの必要経費分を空き家所有者との仲介手数料の上限に加算できる案が有力だ。


一方で過度の上乗せを防ぐため、仲介手数料との合計が18万円を超えないようにする方向で調整を進める。

(以下省略)







現在、パブリックコメントを募集中。

早ければ12月中に公布、2018年1月から施行だとか。




空き家問題を解決するための報酬アップが大義名分。


確かに、地方を中心に「タダ同然」の空き家が増えているのは事実。

500万円以下は扱わない、という大手仲介さんもおられます。








しかし、元々低価格帯を取り扱わなかった仲介さんが、
この程度の金額アップで取り扱うとは思えないんですけどね^^;



そもそも物件自体が売れる見込みないと、
いくら報酬が多少増えても仲介さんは動かないと思います。



低価格帯戸建賃貸投資法にとってはデメリットでしかないですね^^;




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:10 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイパワー・マーケティング

2017.11.19



全米トップマーケターのジェイ・エイブラハム。

著書を読みました。








第1章 あなたの飛行計画 どこに向かうか、全体像を理解する
第2章 現状を把握する 現在の強みと弱みを知る
第3章 関係性に投資しよう クライアントの顧客生涯価値を計算する
第4章 人と違う強みを探す USPを構築する
第5章 断ることができないオファー 購入を妨げる最大の障害を取り除く
第6章 魚のいるところで釣りをせよ 質の良い見込み客にターゲットを絞る
第7章 気前のよいクライアント 過去のクライアントと関係性を再活性化する
第8章 アドオンのチャンス クライアントの満足感と取引額を増加させる
第9章 ダイレクトメールは1万人の営業部隊
第10章 テレマーケティングの力 電話を活用してクライアントを獲得する
第11章 ビッグ・プロフィット・ドットコム インターネットを活用して販売する
第12章 私の商品をあなたの商品と交換しませんか
第13章 足を踏み外さないために 最少のリスクで最大の結果を得るためにテスト
第14章 事後コミュニケーション あなたの富を築く人々とコミュニケーション
第15章 ビジネスの極意、卓越論 クライアントとチームの人生を高める方法
第16章 マインドセット 無敵になるために
第17章 考える以上にあなたは多くを持っている あなたの成功を定義しよう





原著は2000年出版。
日本では2001年に最初の翻訳出版がされています。


過去の翻訳本は読んでませんが、最新翻訳本だけに読みやすかったです。




売上アップを望む、経営者や個人事業主、ビジネスオーナーにとって、アイデアと戦略が体系的にまとめられた一冊。



「マーケターのバイブル」と呼ばれているものわかります。



不動産賃貸業でも活用可能。

おすすめです^^




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:00 | Comment(0) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする