イノベーター理論と貸家業

2017.11.18



『イノベーター理論』


ご存じでしょうか?



1962年にスタンフォード大学のエベレット・M・ロジャースが提唱。

新製品や新サービスの市場浸透に関する普及学の基礎理論で、消費者を商品購入態度から新商品購入の早い順番に5つのグループに分類しました。




イノベーター理論イメージ図




o0501049111630349362.jpg





@イノベーター(Innovators:革新者)

冒険的で、新しいものを進んで採用する人。

市場全体の2.5%



Aアーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者)

流行には敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。
商品の普及の大きな鍵を握る層とされる。

市場全体の13.5%。



Bアーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者)

新しい様式の採用には比較的慎重派だが平均より早くに新しいものを取り入れる。

市場全体の34.0%。



Cレイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者)

新しい様式の採用には比較的懐疑的な人。
周囲の大多数が使用しているという確証が得られてから同じ選択をする。

市場全体の34.0%。



Dラガード(Laggards:遅滞者)

最も保守的な人。
流行や世の中の動きに関心が薄い。
中には最後まで不採用を貫く者もいる。

市場全体の16.0%。





+++



様々な事業でイノベーター理論は当てはまります。


事業で先行者利益を得たいなら、イノベーターとアーリーアダプターの市場全体16%の内にはじめないと、大きな事業性は見込めないという事。


逆に言えば普及率が16%を越えると、それを境に急激に市場は拡大するが、収益の旨みは薄くなるということですね。





賃貸業でも当てはまりますね。


今だと、、、

サ高住や民泊はレイトマジョリティあたりでしょうか。





今、賃貸業関連でイノベーターやアーリーアダプターに何があるのか。


調べて取り組んでみると面白いと思います^^




人気ブログランキングへ



posted by ゴン at 22:25 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドアクローザー補修

2017.11.17



ある所有物件のエントランスドア。



ドアクローザーのビスが一部外れ、

ビス穴側もバカになっていると管理会社様より報告を受けました。




001.jpg


006.jpg





ネジ穴が馬鹿になっているので、新たに穴を開けなおし、再取付が必要。

業者様に連絡し、補修依頼を掛けて頂きました。




その後、業者様が現調にいくと、直ってますと報告があったとか。

補修は、素人の仕事ではないとのことでした。




003.jpg





???





本物件はリフォーム会社が入居されています。

この会社様が補修したとしか思えないとのことでした。




どなたかわかりませんが、、、

とてもありがたく感謝ですね^^




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 23:59 | Comment(0) | 24.札幌マンション5号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新手の高利貸し

2017.11.16



『高利貸し』


昔からお金に困っている人をターゲットに、法定金利を超える利息を受け取る出資法違反による逮捕者が後を絶たないですね。。。




メルカリってご存知でしょうか。


スマートフォンでフリーマーケットの利用ができるアプリで、2013年7月にサービスが開始され、急速に普及しています。




このメルカリを使った高利貸しで逮捕者がでました。



現金出品、高利で貸し付け=メルカリ利用、4人逮捕
―出資法違反容疑で京都府警など

11/16(木) 時事通信




フリーマーケットアプリ「メルカリ」に現金を出品し、売買を装って違法な高金利で貸し付けたとして、京都、秋田、千葉3府県警は16日、出資法違反(超高金利受領など)容疑で男女4人を逮捕した。

いずれも容疑を認めているという。

フリマアプリを使い、現金を額面以上の価格で販売する行為を同法違反容疑で逮捕したのは初めて。


京都府警は奈良県安堵町の無職の女(40)と広島県呉市の自営業の男(57)を逮捕した。

女の逮捕容疑は昨年11月〜今年4月ごろまでの間、京都府亀岡市の男性ら3人に対し、商品の売買を装って計約32万円を約40万円で販売し、法定金利の約5〜8倍の利息を受け取った疑い。


現金を購入した人は郵送で受け取り、代金の支払いは携帯電話料金に合算されるキャリア決済などを使っていた。

手元に現金がなく、すぐに欲しい人などが買ったとみられる。

4月に国会で取り上げられるなど問題化し、メルカリなどは現金の出品を禁じていた。


逮捕された女らは出品の際、現金と分からないように猫などの画像を掲載。

現金を示す隠語「銀貨」などを使っていた。 







要約すると下記ですね。


@メルカリ上に「銀貨」の隠語を用いて1万円札などの紙幣を出品。



A額面以上の値段で販売、決済後に紙幣を発送。



B紙幣と購入額の差額が金利(法定金利の約5〜8倍)に当たると判断。




悪い人ってほんと色んなこと考えつきますね。。。

その頭脳、世の中のために活用してほしいです。




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 23:15 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする