床材選び

2018.02.12



床材選び。


楽しみではありますが、、、いつも悩みます。




床材は面積が広く、部屋の印象を大きく左右する部分。


カーペット、カーペットタイル、コルクタイル、畳、複合フローリング、無垢フローリング、クッションフロア、フロアタイル、などなど。


たくさんの床材があります。





床材が決まったら、今度は色や柄選び。



和モダン、リゾート、ヴィンテージ、ナチュラルなどなど。

たくさんの種類があります。



選んでいる間が一番楽しいですね^^








奇抜なデザインを狙うなら、、、

思い切ってこんなのいかがでしょうか。




ocsthkbp,xjg@sp.jpg




もちろん床面はフラット。

目の錯覚を利用したデザインです。



目がくらみそうですが、他では絶対に見かけないですね。




部屋に貼ったら決まるのだろうか。。。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 23:10 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな物件情報源

2018.02.11



最近、ますます物件情報が増えましたね。



融資が絞られ、売れなくなった結果、以前なら水面下で販売されていたような物件もポータルサイトに載るようになった結果でしょうか。




ここ2年間購入せず、ジッと体力を蓄えてきましたが、今年はレバレッジをかけて購入できそうな気がしています。




最近は一般仲介だけでなく、競売や公売などもプレーヤーが増えました。



他人と競った時点で収益的な旨味は減ってしまいます。

なんでもそうですが、他人と同じことをしていてはだめですね。




自分だけの競技で戦いたい。

そう考えるようにしています。




キングコング西野さんが書いた、『革命のファンファーレ』

この本にも同様のことが書かれていました。










『お金を稼ぐな。信用を稼げ。』
『信用持ちは現代の錬金術師だ。』










最近、あらぬところから、、、
買いませんかと、案件を持ち掛けられました。




商業地域の一等地高層ビル。

建物規模も(私の経験からしたら)桁外れの大きさです。





売却理由が、、、これまた泣けてきます。


私は年を取ったが、将来も街に貢献し続けるビルであってほしい。
だから単に「売る」わけではない。次世代に「託したい」だそうです。



駅に近く人の流れに貢献しているビル。

見ただけで所有者様の思いが伝わる建物だと感じます。




銀行融資については建物規模が大きいため私一人では力不足。

現所有者様と共同でタッグを組み金融機関と交渉することになりました。



買えても買えなくても、ありがたいお話。


良い経験です。




人気ブログランキング




posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片持ち階段

2018.02.10



昨日の続きです。



共用部階段が片持ちタイプでした。




20180209_120108.jpg





市販の角材を活用した手すりと合わせ、素敵なデザイン。




踏み面は滑り止めで左官仕上げ。




20180209_121235.jpg






あまりコストを掛けず、モダンな雰囲気を作り出しています。


片持ち階段でなくても使えそうなデザインです^^




人気ブログランキング



タグ:片持ち階段
posted by ゴン at 18:30 | Comment(0) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする