足場が設置できない

2024.07.01



大規模改修工事準備中だった札幌マンション14号。



工事工程が確定し、その後、建物全体に足場を掛ける作業日時も確定。

当日、足場設置業者が現場に到着したら、、、驚愕の事態になりました。。。



隣地の建物が足場を設置してあり、

しかも、無断で当敷地内に越境して設置されていました。



IMG_3017.jpg





これでは、隣地建物の足場が邪魔で足場設置ができません。



すぐ、管理会社担当者様は、隣地建物の管理会社にクレーム。

翌日撤去すると回答ありましたが、足場業者様は出直しに。




その後、管理会社様と施工会社様の判断で、

改修工事をスムーズに進めるため、補償等を求めず穏便な対応になりました。



クレーム対策で貸しを作っておく、というやつですね。

作業が数日遅れることになりましたが、建物がよみがえるのが楽しみです。




人気ブログランキング


【35.札幌マンション14号の最新記事】
posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 35.札幌マンション14号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

auじぶん銀 金利初上昇と言っても・・・

2024.06.30



auじぶん銀行、住宅ローン金利初値上げだそうです。

しかし、、、


住宅ローン変動金利、大手維持 auじぶん銀は初の上げ
6/28(金) 共同通信


20240628-00000201-kyodonews-000-12-view.jpg


国内大手5銀行は28日、7月に適用する住宅ローン金利を発表した。

契約者の7割が選択するとされる変動型は前月から維持して0.330〜0.475%とした。

一方、KDDI系のauじぶん銀行は新規契約向けで0.01%引き上げ0.329%にすると発表。

住宅ローン事業の開始以来初の上昇となる。

日銀のマイナス金利解除で市場金利が上昇する中、引き上げの動きが出てきた。


大手5行の最優遇の変動金利はそれぞれ、三井住友信託銀行が0.330%、りそな銀行が0.340%、三菱UFJ銀行が0.345%、みずほ銀行が0.375%、三井住友銀行が0.475%。



引き上げ幅、0.01%・・・。

誤差にもならない範囲ですね。



住宅ローンの変動金利は「短期プライムレート」が基準。

これは日銀が決める政策金利(短期金利)を元にして決められます。



7月の金融政策決定会合での利上げの可能性。

注目ですね。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国 商業用不動産の衝撃

2024.06.29



大手行はそうかもですが、、、


FRB、米大手行は商業用不動産市場の衝撃に耐えると判断
6/27(木) ロイター


米連邦準備理事会(FRB)は26日、国内大手銀行に対する健全性審査(ストレステスト)の結果、各行は商業用不動産の価格が40%下落した場合の衝撃に耐えることができるとの判断を示した。

商業用不動産業者の収益が長期にわたる高金利で圧迫される中、銀行業界を巡る不安が和らげられた。


新型コロナウイルスのパンデミック局面で定着した仕事習慣が続く中、オフィスビルの空室率は過去最高水準に上昇している。

この影響を銀行がどの程度受けているかを見極めるため、投資家はストレステストの結果を注視していた。


大手銀行は大丈夫・・・かもしれない。

しかし、中小銀行はどうなのでしょう???



過去、実際に金融危機になった時、

大丈夫だった事も足りた事もない。過去一度もです。



話半分に聞いておくべき内容ですね。

決して安心はできません。



円相場、株式、不動産。

金融危機が起これば、必ず大きな影響があると思います。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌不動産市況ますます注目

2024.06.28



札幌の不動産市況。

本州私鉄各社の不動産事業進出が加速しています。


全国の私鉄各社、札幌での不動産事業加速 
マンション発売、ホテル運営も

6/24(月) 北海道新聞


20240624-00010001-doshin-000-1-view.jpg


全国の私鉄各社が札幌での不動産事業を加速させている。

西日本鉄道(福岡)は今夏、道内初の分譲マンションを発売するほか、相鉄ホールディングス(HD、横浜)はホテル運営や不動産賃貸に相次ぎ参入。

京阪HD(大阪)は物流倉庫開発に乗り出し、住宅やオフィスなどから事業の幅を広げた。

地価上昇や建設費高騰により、大都市圏の沿線地域などでは競合が一層激化する中、各社は比較的競争相手が少なく、半導体産業進出など追い風も吹く札幌の市場に伸びしろを求める。



しかし、白石区にまで複数の大型開発案件、、、とは驚き。。。

札幌市全体が開発対象になってきました。



バブルか必然か。

未来の事はわかりませんね。




人気ブログランキング


posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また外階段が崩落

2024.06.27



アパートの階段の踊り場。



札幌市の賃貸アパートでまた、

階段が抜け落ちて郵便局員の男性が転落、けがをされました。



無題.png





アパートは築30年以上経っているとか。



札幌市では最近、外階段の崩落が多いですね。

雪国の外階段は絶対にメンテナンス必須です。




人気ブログランキング


posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする