駐車場の空きが増えてる?

2022.09.13



最近、分譲マンションの敷地内駐車場に空きが増えている。

そんなニュースをよく目にします。



機械式駐車場などは、メンテナンス費用などの維持費が発生するので、

契約台数が少なくなると、収支が合わず赤字になってしまいます。



一般社団法人自動車検査登録情報協会の資料によると、

自家用車の世帯あたりの普及率が100%未満は8都道府県あるそうです。



東京、大阪、神奈川、京都、兵庫、埼玉、千葉、北海道。



いずれも大きな都市を抱えたエリアですが、北海道は意外でした。

札幌が100%を大きく下回り、他都市は100%超えているのでしょうね。



無題.png





駐車場は条例による制約があり、一定規模の建物を新築する際には、

一定数の駐車台数以上を確保することが義務付けています。



むやみに、駐車区画を減らすことはできません。




最近の若者を中心に、マイカーを持たず、

電車やカーシェアリングで済ます人が増えているのが原因でしょう。



各市町村条例も、実態に合わせ、随時改訂をして欲しいです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新築プランニング

2022.09.12



面白い売り土地情報を見つけたので、

収益確認のためにボリュームチェックをしてみました。



1棟RC造でのボリュームチェックですが、

概算検討した結果、建築費の高騰もあり利回り7%がやっとですね。



利回り8%を出すには相当土地を安く購入できないと難しいです。

利回り8%出る可能性を探って仲介さんと対面で交渉してみました。



指値が通る可能性もあり、可能性はゼロではなさそうです。



今回、対面でお話しするのは良いなと、再認識しました。

細かいニュアンス等は電話やメールでのやり取りでは伝わりません。



人間関係が出来れば、交渉もスムーズになります。

あとはいくらで購入できるか?次第でしょうか。



粛々と話を進め、纏まれば良し、まとまらなければご縁が無かった。

シンプルな判断の繰り返しです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 33.札幌マンション13号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い続ける不動産業者様

2022.09.11



土地情報。

高くなったな、、、と思いつつ、定期的にチェックはしています。



昔と比べてどうか?で比較したら、

資本主義経済下では永遠に買えなくなってしまいます。



土地も上がる。
建築費も上がる。
設備類も上がる。
内装資材も上がる。



全てが右肩上がり。

右肩上がりは、資本主義経済の基本です。



資本主義経済は、常に成長し続けなければならない仕組みで、

「現状維持」では国家の破綻を意味します。








一番の問題は、

先進国で唯一、日本だけ「所得」が上がっていない事ですね。



だから、日本人が生活していく上で必要な、

衣食住に関わるサービス価格が明確に上げにくい状況になっています。



家賃もその1つですね。

日本は、30年以上続くデフレマインドからなかなか抜け出せないです。



タイトルから逸脱しましたが、

それでも、宅建業者様は土地を購入し続けています。



仕入れて販売しないと売り上げがゼロになるので当然ですね。



我々大家(不動産賃貸)業は「待つ」と言う選択が可能です。

家賃収入をメインにしているので仕入販売が必須でないからです。



バブル崩壊やリーマンショックなどの大不況が来ても、

すぐに傾く心配がないのが不動産賃貸業の優位点。



買い続ける必要がある今の業者様仕入れ価格。

正直、びっくりすることが多いです。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産賃貸業 経営者の資質

2022.09.10



不動産賃貸業。

たくさんの取引先、関係者様の協力があって成り立つ商売です。



経営者は、関係する方々と人間関係を築きながら、

事業運営に取り組むことで経営がより安定します。



経営者には、「管理者タイプ」と「リーダータイプ」

の2つのタイプがあるな、と会社員時代から周りを見て感じていました。 



管理者タイプとは、人がやる事をきちんとやっているかを監督すること。

どちらかというと内向き(後向き)の発想ですね。



一方リーダータイプとは、周りの関係者を自分のチームとして信頼し、

未来を見据えて信念を持ちながら前進する外向き(前向き)発想をする人。



管理者タイプは一般的に、神経質かつ批判的になりがちで、

警戒を怠れば悲惨な結果が自分に振りかかると思い込んでいます。



結果、ビジョンや創造性、協調性、収益力をチームから奪っています。



・自分の権力を誰にも分け与えたくない
・他の意見を聞かず決定を下す権限こそ、自分の力だと思っている
・間違いを認められない
・反対意見、あるいは丁寧な議論でさえも受け入れられない
・自分の地位を脅かすと感じる情報やフィードバックを軽くあしらう
・「検討しておきます」という言葉を、単に黙らせたいがために使う



痛い管理者タイプにならないように。

自戒の念を込めて。。。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受水槽が浸水

2022.09.09



ある所有物件の地下ピットにある受水槽。

一部が浸水していると報告がありました。



IMG_6022.jpg

IMG_6035.jpg





オーバーフローや雨水等をくみ上げるための排水ポンプが水没。

受水槽の足まで水が貯まっています。



今の所、上水には影響ありませんが、当然、放置はできません。

原因もはっきりしたので、緊急工事を段取りしています。



築古物件は突発的な事故がそれなりに発生します。

火災保険はリスクヘッジとしてありがたい存在です。




人気ブログランキング



posted by ゴン at 17:00 | Comment(0) | 27.札幌マンション7号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする